宮崎市内 新築工事の現場でパテ処理作業中です(協力現場)



宮崎市内にて新築工事現場で塗装工事を請負、仕上げの最盛期です。
現在、ショールームとなるエリアの天井ボード面の下地処理町です。
ボード張り業者さんが天井にプラスターボードを二重張りし、弊社がボードのジョイントを寒冷紗といわれているテープを貼って数種類のパテを使い4回ほど繰り返します。塗装した時にボードの目地が解らない状態になる様に、パテ処理を行っている状況です。 熟練の技が必要な技術です!  兒玉職長が現場の品質・安全を守っています。


変換 ~ ボルボ 現場ブログ.jpg
変換 ~ DSC08142.jpg 変換 ~ DSC08140.jpg
広い天井エリアなので大変な作業です このパテ処理は、経験と技術がと感性が必要です。 見る見るうちにジョイント目地が消えていきます。

守る 装う 生まれ変わる はじめにお読み下さい ページを移動します 動画 外壁塗装キャンペーン WEB限定価格 ページを移動します タテイル 外壁塗装 ページを移動します 火災保険 ページを移動します 外壁屋根診断 無料診断 相談 ページを移動します 雨漏り 緊急対応 無料診断 相談 ページを移動します リフォーム価格表