宮崎市内 某ビル屋根・外壁改修塗装工事

ご要望 きっかけ 建物全体的の色褪せや屋上防水部分の劣化が気になります。
新築当初の輝きを取り戻したいです(オーナー様より)
外壁塗装事例

 リフォームデータ

屋上防水
外壁・付帯部塗装
タキロン張替
40日間
屋上・・・通気緩衝工法
外壁・・・シリコンフレックスⅡ
付帯部・・ファインSi
松浦

外壁塗装事例

ご提案 屋上防水部分はシンダーコンクリート仕上げになっており、伸縮目地
もめくれ上がり歩行の際に躓くような状態となっていました。
今後のメンテナンスと耐候年数に期待できる通気緩衝工法を提案しました。
外壁にはメーカの塗膜保証の対象となるアステックペイントのシリコンフ
レックスⅡ(小さなお子様がいる事と付近が隣接している立地条件の為、
環境に配慮した水性塗料)を提案致しました

施工前の様子です 全体的に暗い雰囲気です 南面の様子です
バルコニーの下が黒ずんでいます
配管の金具は錆びております 屋上の出入り口も色褪せております 収縮目地のめくれやコケの繁殖が確認出来ます

外壁の下塗1回目状況です ホワイトフィーラーAを砂骨ローラーで施工していきます 下塗2回目の状況です
ウールローラーで施工していきます 上塗1回目の状況です シリコンフレックスⅡを塗布してきます
上塗2回目の状況です 色はオータム 屋上防水の着工前です
伸縮目地の剥がれが目立ちます これから屋上がどのように生まれ変わるか楽しみです 高圧洗浄後に平場部分のめ粗し状況です
立上り部分も同様にめ粗ししていきます 伸縮目地の撤去状況です 撤去後ブロワーで清掃します
防水下地調整樹脂ペーストの1回目状況です 素地の状態が良くなかったため、防水下地調整樹脂ペースト塗を2回行いました 伸縮目地のプライマー塗布状況です
伸縮目地のシーリング状況です 立上り部分ウレタン塗布1回目状況です 補強用ガラスクロス貼り状況です
網目状のガラス繊維を張っていきます 立上り部分ウレタン塗布2回目状況です 隅々まで入念に施工していきます
プライマー塗布後通気緩衝シートを張っていきます 細かい穴の開いたこのシートで防水層の膨れを防止します シート張り後、脱気筒を水上側に取り付けていきます
ウレタン主剤上塗1回目状況です 上塗2回目の状況です トップコート上塗状況です
滑り止めの骨材入りです 屋上の防水が完了しました 綺麗に仕上がりました
3階バルコニーのタキロンを張り替えていきます 既存の撤去後新しいタキロンを張っていきます タキロンの張替が完了しました
ポリカーボネート製の為軽くて丈夫です
エアコンの配管がむき出しです
外壁が綺麗になると余計気になります
保温材を取り付けていきます 専用のテープで固定していきます
エアコンのホースも綺麗に仕上がりました 屋上部分のエアコンホースも綺麗になりました 見栄えもバッチリです
黒田係長による足場解体前の社内検査の様子です 念入りに検査していきます 社内検査後施主検査を行い足場を解体していきます

着手前 完成
着手前 完成
着手前 完成
着手前 完成
着手前 完成
着手前 完成